10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験のその後

1月に治験参加を決めて、治験薬の服用をスタートしてから12週間が過ぎました。


治験薬の効果を実感できず、のっけから『もーやめたいぃ』って感じでしたが、翌月に淡い期待を抱きつつズルズルと過ぎていきました。

8週間を過ぎた時点では「中止」の方向で話しを進めていて、排卵の兆候があったら来院し検査→中止、となる予定でしたが、今回に限って排卵の兆候をキャッチできず、定期診察日の3日前に胸が張ってきて気が付くという…。


当初の予定通りで行くと、治験薬の服用はあと4週間のみ。

ここまできたらあと4週間全うするか!

と決心したしだいであります。



排卵の兆候があるたび…

赤いお客様がいらっしゃるたび…

「もうやめる

と駄々をこねていましたが、開き直りました。



待合室に貼られていた「治験に参加してみませんか」の掲示物もなくなってる。

あとは、私のデータも生かされて、子宮腺筋症の治療薬として1日も早く認可されることを祈るばかりです。


今回は薬の効果を実感できませんでしたが、お薬自体は副作用も少なく良いお薬のようなので、保健が適応になったら、是非わたしも使ってみたいと思っています。






ところで、

4週間ごとに定期診察に通っていましたが、

妊婦さんもたいてい4週間毎に定期健診があるようで、

同じ顔ぶれ。


1月には目立たなかったお腹も大きくなってたりして、一人で勝手に「おー!」とか思ってます。


そんな中、先日は里帰り出産なのか、市外の母子手帳を持ったファンキーなヤンママ(←確定)がおりまして。

旦那様とそのお母様と来ていたその女子は、黒のニットのミニのワンピースに7cmはあろうヒールのブーティーを履いて、お腹はぽっこり臨月。
ヒップはかろうじてニットが覆っているけど、いつ見えても不思議は無い状況。

ボンッ キュッ ポコッ ボンッ

ですよ。



私のブログに来てくださる方なら、私の言いたいことはわかっていただけると思いますが…


いやはや、

若さって無敵なのね…










ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

今月も律儀なお客様

治験に参加してから8週間が経過しました。


先月は「不正出血」という名の生理が来ました。
治験参加4週間経過時の記事です→コチラ


その後も4/8には「排卵」の兆候があり(ガスが溜まったようにお腹が張ったり、歩くと響いたりとはっきりわかるんです)、きっちり2週間後の昨日、「不正出血」という名の生理が始まりました。


腰痛も腹痛もしっかりあります。




ようやくとぉちゃんも回復したし、

そろそろまたパートでもしたいな~と思う今日この頃。


でも、今の体調のままではパートは無理。

日常生活さえ丸2日はできなくなってしまいますから…。



昨日は治験の定期検診の日。

前回同様、尿・血液・内診の検査。



治験コーディネーターには、今回も生理痛がひどければ参加の中止を考えたいと申し出ました。



最後に担当医に呼ばれ「何が一番辛いですか」と聞かれる。

「腹痛と腰痛です」と答える。
今さらそんなことを聞かれると思ってもなかったので、一瞬面食らいました(汗)



今回もいつも通りの生理だとは思いますが、今騒いでも来るものは止められないので、体調が落ち着いたら、中止の為の検査(CTや心電図)をし、1~2ヶ月の経過観察の後、終了。
という流れになりそう。



1度引き受けた以上は最後まで協力したい気持ちではありましたが…苦渋の決断です。



治験中止・終了後は低容量ピルでの治療を試みてみようと思ってます。



でも実際は、どう治療するのが自分にとって合っているのか…

とても迷います。







ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

確立3分の1のはずれを引く…

治験のお薬の服用開始から4週間が経ちました。

(その時の記事です→治験に参加することになりました・治験に参加することになりました その②)


結論から申しますと…

有効成分を含まない治験薬


だったようですぅ



服用後体調の変化は全く無く、もしやハズレ?と感じつつも、淡い期待を抱き続けたましたが…。

排卵痛もしっかりあり。

胸もしっかり張り。

2週間きっちりで赤いお客様がいらっしゃいました。



そんなぁぁぁ



しかし、どの治験薬が処方されたかは医師もコーディネーターも知らされず、教えてもらえるのは、全体の治験終了後、統計が出て以降とのこと。


私が引き続き生理痛でもがき続けようとそのお薬は変わりません。



ただ、本人の希望と医師の判断で中断することはできます。



明日、定期診察なので、その辺突っ込んで聞いてみます。



はぁ~あ…
がっかり…



愚痴記事でした





ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

治験に参加することになりました。その②

今日はぴょん子が塾(英語)、夕飯は帰ってきてから一緒に食べるので、変な感じで時間が空いてしまいました。


前回の治験に参加することになりました。
の続きです。
よろしければお付き合いください。


治験参加に際し、守秘義務などがあってはいけないので、病院でもらった「治験の説明書」を一通り確認しましたが特に記載はありませんでした。
目に付いた場合は遠慮なくご指摘ください。



まず、治験とは。
わかりやすく簡単に言うと、
【厚生労働省から医薬品としての製造と販売を認めてもらうためにおこなう「臨床試験」のこと】
だそうです。(かなり簡単に表現してます)


私が今回参加する治験は、子宮内膜症に関しては認可されているお薬を、子宮腺筋症の治療に対して、安全性や病気への効果、適切な使用量などを決めるものです。



医師が「子宮腺筋症」と診断した上で、血液検査、尿検査、子宮ガン検査、心電図、MRI検査、問診等をおこない、適正となってはじめて参加が決定します。


もし不適正でもいろんな検査をしてもらえるし、いっか。
なんて軽い気持ちで決めた私です。


さまざまな検査の結果、ヘモグロビン値(貧血)が9.4g/dLと低いとのことで、治験開始まで鉄剤を服用することになりました。
P1040663_convert_20130219232259.jpg

2週間後にはヘモグロビン値10.2g/dLと許容範囲内にまで上がったので(それでも低い…)治験参加が決定となりました。


治験に関する検査、薬代等は全て製薬会社もち。

鉄剤は自己負担でしたが、治験薬服用後の体調変化による診察や治療は製薬会社もちです。



ただ…良いことばかりではありません。

「二重盲検比較試験」

というもので、先入観を持たぬよう、有効成分の量と飲む回数が違う2パターンと、有効成分を含まない薬の計3パターンの中から第三者がランダムに3分の1の確立で選出するんだそうで…私も医師も治験コーディネーターもどの薬が処方されるかわかりません。


ずっと「激痛」が続くかもしれないのです…。


でも、定期検診でドクターが続行は無理と判断したり、私がなんらかの理由でやめたい、と言った場合は中止が認められます。


できれば有効成分の含まれているお薬で治験に協力できたら最高なのですが…

P1040664_convert_20130219232347.jpg

さて、私の薬はどうでしょうか…(ドキドキ)


次回の月経が始まったら服用スタート。

私の排卵はわかりやすいので、早ければ服用開始から2週間ほどで、有効成分が含まれてるか含まれてないかはわかるはず…。




もしかすると、もっと病状が進行していたら参加できなかったかもしれない治験。
たまたま行った病院で、たまたま私の病気の治験参加を募集していた。
このまま閉経までピルで治療するか…
手術で全摘出をするか…
決めかねていた私の選択肢から「全摘出」が消えるかもしれない。




この記事の反応しだいで、今後、治験薬服用の様子や、定期健診の事をアップするか考えようと思います。



もし、子宮腺筋症のワードでここに来られた方で治療や治験に興味がおありの方、お気軽にコメントくださいね。






※治験コーディネーターは病院側の方で、検査などのオーダーを入れたり、製薬会社と治験者の間で動いてくださいます。(私が行ってる病院では、ですが…)




ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

治験に参加することになりました。

子宮腺筋症の治験に参加することになりました。


一昨年の夏から半年間、排卵を抑制する治療(スプレキュア)をおこない、その間は月経が無いので天国でしたが、スプレキュアが終了するやいなや再開した月経はちびっとも軽くはなっておらず…昨年3月からは毎月悶絶していました。


2人目を諦めきれず…かといって積極的に治療することも無く過ぎてしまった月日。

いや、頭ではわかってるんですよ、もう無理って。
でもね~、往生際がわるい私。

実は今でも心のどこかでもしかして…と期待してたりして。



だけど、毎月の激痛は耐えがたく…

昨年、半年間パートしていた間も出勤の朝、あまりの腹痛&腰痛&貧血でバス停に向かうことができずにタクシーを使ったことも…
仕事中は4時間が経過するのを待って鎮痛剤を飲むような状況。
(ピークのときは鎮痛剤が効いていても相当痛いんです)

新年度くらいからまたパートもしたいし、
こりゃ本格的になんとかしないと…
と考えてた矢先に、見つけてしまったんです…
お風呂のときに…
恥ずかしい場所に「しこり」を…。


ちょうど年末だったので、年が開けたら病院へ行こうと思っていたんだけど、
とぉちゃんがまさかの入院。

それでも、とぉちゃんの手術から3日後、隣町の総合病院へ行きました。


ドクターは「これかい?」としこりをムギュッとつかみ「心配ないよ~」と一言。
安心したっちゃしたけど、そのしこりがなんなのかはわからずじまい…。


そして子宮腺筋症についての診察。

子宮は相当肥大しているもよう。


長期間使用可能な「ピル」について相談してみると、
「治験に参加してみませんか」
とのお話が…


治験?
治験ってなに?


ここからは『治験コーディネーター』という方が現れ、治験についての説明を受けるのですが…




もう少し長くなりそうなので次回に続きます。
よろしければお付き合いください♪






ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。