09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術給付金

先日、とぉちゃんが巻き爪で…という話しをちょっと書きました。参考までに→いまいちな今日この頃

外来で麻酔のお注射を親指にブスブス刺され、爪をグイグイと引っこ抜かれるんだそうです。
処置後はトムとジェリーで出てきそうなガーゼでグルグル親指を巻かれた状態で、すぐに自分で車を運転して帰ってきました。
抗生物質を3日ほど服用し、消毒にも3日ほど通いました。
2週間が過ぎるころにはもう露出して暮らしてます。

とぉちゃんが診療明細書を見て、なにげな~く「へ~、手術って書いてある」と言い出しました。
冗談で「じゃぁ手術給付金出るのかな~」と私が言ったら、「調べといて~」だって。
とぉちゃんはいつもそう!家でも携帯でも競馬以外はほとんどインターネットしないもんだから、すぐに私にたのむ
だってそんなの外来での処置で手術給付金なんておりるわけないしぃ…。

仕方無しにググってみたけどそんな話しは出てきません。

そんなこんなでそれきり話題にもなってませんでしたが、ちょうど私の生命保険が更新の時期を迎えるとかなんとかでニッセイレディから電話があったので、半笑いで聞いてみました。
折り返し電話があり、「多分給付対象だと思うので書類送ります~」とのこと。
え?ほんとに?

診断書と必要書類を提出して、もし給付対象にならなくても診断書代(5250円)はニッセイがもってくれるというじゃありませんか!
だったら申請しないてはないですよね。

書類を提出して1週間ほどで口座に振り込まれていました。
日額×5倍です。

そもそも、診断書をお願いする際、事務の人にキョトンとされたらしい、「ほんとうにいいんですか?お金かかりますよ?」と念をおされたらしい。
ということは、巻き爪を引っこ抜いて生命保険の給付金請求する人は珍しいってことよね?

だったらブログで発信しなきゃ!と思ったわけです。

傷病名は右等一趾陥入爪(「等」という字は間違っているかもしれません)
手術名は全抜爪



ちなみに、とぉちゃんは日本生命で、2012年11月に医療保障部分を新しいものにしていましたが、保険会社・保障内容・手術内容・診断書代保障制度など保険内容によって千差万別ですので、もし「請求してみよう!」と思った方は、必ずお入りになっている生命保険会社に問い合わせのうえ確認されてから請求してくださいね。数年遡って請求できる場合もありるそうですよ。



我が家は給付金で再発防止のために良い巻き爪グッズを買おうと思ってます






ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

恐怖の時刻(トキ)(;゚;Д;゚;)

我が家の大黒柱、
とぉちゃん41歳。

2011年4月に始めた禁煙の副作用(?)で見事な中年太り。

そして今年1月に雪道ですっ転んで複雑骨折。

順調とは言えない回復過程ですが、骨はくっついてるということで4月中旬に仕事復帰。
最近は部署異動もあり、慣れない仕事で疲労も困ぱいのご様子。

先日、お休みの前夜に「眠たい~でも寝たくない~」とグタグタとしてまして、(←いつもの事)
そのうち居間で居眠りをし始める。
私は『やれやれ、やっと大人しくなったか』と自分のやりたい事に取り掛かる。

しかし、先日の夜はやや様子が違ったのです。

録画してあった最終回間近のドラマを見ていたら…
『ごつっっ』
ん?なにやらとぉちゃんの足元から聞こえる…
しばらくするとまた、
『ごつっっ』

音の元を確かめるべく観察開始。

『ごつっっ』

あっ!

P1050129.jpg

骨折した右足が…

P1050131.jpg

『ごつっっ』
っと床に落ちた音。

はわわわわわ(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ

『ごつっっ』っと足が落ちると
P1050135.jpg
素早く戻る(素早すぎて私のカメラでは撮影不可能)
P1050133.jpg
(うっすら傷口が見えますね、外くるぶしと内くるぶしにワイヤーやらボルトやら入ってるのに…)

い、痛くないの?Σ(°Д°;

3回目くらいに私の心臓がもたない感じになってきたので、
「おとぉちゃ~ん、右足、下ろしておいたらぁ」と言ってみた。
寝ぼけながら「ん、う~ん」と言い、下ろしたので一安心。

と思いきや、しばらくするとまた『ごつっっ』

んも~う。

その体勢がいい感じなんだろうけど、ヒヤヒヤするったらないわ(´ヘ`;)







ドラマは翌日に見直しました~

ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

退院願望

お正月に骨折し入院したとぉちゃん。


入院14週目に突入。


車椅子から松葉杖に。

松葉杖から1本杖に。


CAQ1JH3L.jpg

1本杖は2段階。





最近は午前と午後のリハビリをこなす以外はな~んにもすることが無い生活。



ギプスなどで固定していた右足ふくらはぎの筋肉は相変わらずタユンタユンのまま。



体重をかけた時の痛みもなかなかなくならず、足踏み状態。





そんなもどかしい思いの中、先週末、外泊許可を頂き一時帰宅。



最初に外出をした頃は、アレも食べたい、コレも食べたい、と言っていたとぉちゃんですが、今回は「家でゆっくりしたい」と言います。
(私はお外で美味しいものを頂きたかったのですが…)


念願のしゃぶしゃぶを食べ、ビールを飲み、バラエティ番組を見て大笑いし(病室では笑えないので見ないようにしているらしい)リラックスして過せたよう。


でも、

翌朝、


「俺、退院する」


と電話が…。



自宅での生活がほぼ支障なかったうえ、病院へ戻った夜は眠れなかったようで、退院したい気持ちに拍車がかかったようです。



じっくり話しをして、職場復帰、自宅療養、リハビリ、いろいろ踏まえたうえで退院へ向けて調整していくことになりそうです。



私としては、杖無しで歩けるまでしっかり治してもらいたかったのが本音ですが、とぉちゃんの気持ちも痛いほどよくわかるので、ダメとは言えません…。



とぉちゃんの考え、『日常生活を送ることで筋力を回復、そうすることで痛みも軽くなり職場復帰が早くなるだろう』を尊重して協力するしかありません。




不安はあるけどね…。





ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

人体の不思議

おうちカットをしたぴょん子は、その後もフツーに過ごしています。

お友達からは「前髪切った?」
と聞かれるくらいなんだとか。
人の髪型なんて誰も気にしてないってことですね~。

ぴょん子の場合、本人も気にしてないってのが最大の問題ですが^^;



さて、
入院から75日が経過したとぉちゃんですが、
リハビリがなかなか進まないようです。

骨はくっついたのですが、長く固定されていた足はすっかり怠けてしまい、とぉちゃんの場合は歩く際に足の甲と足の裏に痛みが出てしまうんだそう。
たまたま私がいる時にリハビリがあると、理学療法士が詳しく説明してくれます。
骨折前は自然に作用していたナンチャラがうまくいっていない、だとか。
痛むときに無理にリハビリをすると、脳が勝手に「アルクノダメ、イタイ」と憶えてしまうのでいけないだとか。
時にはどう頑張っても1歩が前に出ないときもあると、とぉちゃんが言ってました。
健康な時は当たり前に動かせる体ですが、人体って不思議だな~と思います。

順調に進んでいれば、1週間前に全体重をかけて歩けるようになり、今日には退院していたはずでしたが、実際は全体重もまだかけれない状況で、理学療法士の話では「今月中には杖なしで歩けるようにしたい」とのこと。


とぉちゃんは仕事復帰が遅れるという焦りもあるようで、先日は医師に噛み付いたそうです。


で、外泊でもしてみたら?
ということになり、入院後初の外泊をすることになりました。

1本杖で歩けるようになったので、だいぶ楽です。

数ヶ月ぶりのラーメンを食べたり、自宅でのんびり過ごしました。


そして収穫も!!

外靴で歩くと、院内で履いている靴のときより痛みが気にならないんだそうで。
靴底が厚いからだと思いますが、これは大収穫です。
痛みがなければ、歩行のリハビリができ、歩行することでグンと体の動き(脳も?)が良くなるんだとか。


なので、今日からキャメル色のスパイクつきのゴツイ外靴でリハビリも院内の移動もしているそうです。
(病衣にゴツイ外靴ですから、2度見されるほど異様です)

リハビリ用のインソールとかもあるそうなんですけどね、
入院先ではいまいちパッと対応してくれないようなので、なにか良い物がないものかと考え中…。
ひとまず靴屋さんを物色してみようかな。




追記
道産子にはお馴染みですが、
関東人のとぉちゃんは北海道に来て初めて「スパイク」を見たそうなので、画像付けておきま~す!

P1040710加工
滑らないときはこの状態。

P1040711加工
滑りそうな所はシャッキ~ンと出します。
このまま屋内を歩くとカシャカシャいって恥ずかしいです。
基本は子供とお年寄りしか履かないです。






ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

骨がくっついても…

とぉちゃんが入院して9週間が経過しました。


手術前の医師の説明では、術後6週間後から足に体重をかけてのリハビリが始まり、職場復帰は早くても更に2週間後という事だったような気がします。


治療計画書にもそう書いてあり、その通り順調に進んでいる。

かのように見えたのですが、実際はかなり過酷なようです。

医師の説明では、職場復帰は早くても更に2週間後、と聞いたような気がしますが、正しくは2週間後に骨折した足に全体重をかけれるようになる、という事だったよう。

全体重をかけれるようになれば、杖を使い、無理をしない程度の日常生活はできる感じですが、私の目から見ると職場復帰なんて全然無理。

今週から体重の3分の2の加重でのリハビリが始まっていますが、加重した際に痛む場所があるんだそう。

骨折箇所ではなく、足の裏のスジ的なところだそうです。

本人いわく「6週間全く負荷がかからなかったから痛いんだ」と言っていますが、30分ほどのリハビリ後はトイレへ行く際に両松葉杖を使い軽く体重をかけるだけでも痛むそうで…
理学療法士にも痛みを訴えるも、なかなか理解してもらえずもどかしいようです。


そろそろ職場にも復帰時期を連絡しないと、とドクターに聞いたところ、全体重をかけれるようになってから1週間リハビリをし、問題が無ければ退院・職場復帰になるとのこと。
現在のように痛みがあったりした場合、延期なる可能性もあるでしょうと。


松葉杖を使い階段の昇降もできるようになってるので、退院し、通院リハビリも可能ではあるようだけど、頭カチコチのとぉちゃんは「労災保険で治療させてもらってる以上、職場復帰まで入院してしっかり治す」と言ってゆずりません。


ということで、退院はまだ先になりそうです。


骨がくっつくだけじゃダメなんですね。


P1040694_convert_20130307131811.jpg
ぴょん子が学校から持ち帰ったおたよりの挿絵、
私の何かにスポッとはまってしまいました。
見れば見るほど笑いがこみ上げてきます。
(※雪かきしているおじさんです)




最近は症状も軽くなった反面、退屈度がハンパないようで…。

とぉちゃんの入院生活
とある1日…
7:00 起床
7:30 朝食
●午前のリハビリ
●シャワー
12:00 昼食
●午後のリハビリ
18:00 夕食
22:00 消灯

とにっかくヒマ!!


そんなとぉちゃんの今の宝物はポータブルDVDプレイヤー。
レンタルDVDや自宅で録画したバラエティなんかを見ています。
入院後に購入しましたが、買ってよかったと大絶賛です。

ただ、見るペースがハンパないので、自宅でのダビング作業が大変^^;
レンタルも本人が選べないので、携帯で話しながら「あ行」からタイトルを読み上げたりして借ります。

少し前はレンタルコミックも週に30冊ペースで借りていましたが、
1月頃から毎週来る、歴史系や極道系やスポーツ物のコミックのみを30冊借りたり、はたまた時代物や歴史系極道系のDVDのみを10枚も借りていくおばちゃん…
某GEOのスタッフの間で、絶対に噂になってると思います…。





ランキングに参加しています。
とても励みになりますので、どれか1つだけでもポチッとお願いします♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。