08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O型の説明書を読んでみた

ずーっと前に
『ひとりっこの取扱説明書』
という本のことを記事にしたことがありますが、
その時に、家族の血液型の『自分の説明書』という本も買ったんです。


ぴょん子の事を
『恐ろしくマイペース』
といっているけど、
実は私もかなりのマイペースでして…


最近ようやく『O型自分の説明書』を読みました


『ほぉ~』
『ほぉ』
『うんうん』
と読んでる中で
大爆笑してしまう(大苦笑い?)箇所が所々あります。


私は両親がA型で、たった一人の兄もA型です。

母子手帳にもそう記載されていたので私も長年『A型』として暮らしていました。


中学生の頃に父がとある手術をすることになり、術前検査をしたところ≪Rh-A型≫
という珍しい血液型だという事がわかりました


もしかしたら私も≪Rh-A型≫かも知れないということで、

風を引いて病院にかかった際に血液検査をしてもらったのですが、
検査結果≪Rh+O型≫
『・・・・・は、はあ゛?』
もうわけがわかりませんでしたよ。その当時は


ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、
中学生の頃までA型と思って暮らしていたせいか、どちらかというとA型っぽい性格だと私は思っています。


でもこの本を読んでみたら、私は確実にO型でした
特に強烈な個性が一致していました


私は興味のないことは3日で忘れてしまいます。
それは私の頭の記憶容量が生まれつき少ないんだと思っていました。

でもこの本によれば、それはO型の特性のようです


本を読んでると客観的に自分を見ているようで面白かったです





≪Rh-(アールエイチマイナス)≫についてもう少し…


私の父は6人兄弟です、父はRh-A型で弟にRh-AB型がいます。
はたまたお兄さんの子供にもRh-AB型が1人います。

そして、父の孫、ぴょん子の従姉妹にあたる子にもRh-AB型が1人います。

昔やっていたドラマの主人公もRh-AB型の設定だったので、
父のを聞いたときは『えっ!?Rh-ってA型もあるの?』と思いました。


そんな父はその後も幾度か手術をしたりもしましたが、
輸血などで困ることもなく、68歳で元気で釣りしてます















スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。