06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お空の上のぴょん子の姉妹

今日はおもしろおかしくはない話題です。

不妊症や女性特有の体調不良の事を書きたいと思ってるので、
興味のない方はスルーしてくださいね













ブログを始めたばかりの時のメッセージにチラリと書いていたことがありますが、
私にはお空に返した天使ちゃんが4人います。



ぴょん子が前期破水で29週で産まれてしまったけど、
お世話になっていた産婦人科医の先生は
『1人産んでるんだから流産は偶然だよ』
というお考え。
私もそう信じていたんだけど、4回目の流産の後、
年齢も33歳になっていたので、市内の総合病院で検査をしていただこうと決心しました。


初対面の医師は私にこううおっしゃいました。
『ぴょん子ちゃんが産まれてくれたのが奇跡なんだよ』

ぶっきらぼうな言い方だったけど、なんだか全て合点がいった気がしました。


その後不育症(習慣性流産)の検査をしましたが、特にコレと思われる原因も見つからず、
半年ほど不妊治療もしましたが、医師から体外受精をすすめられ、とぉちゃんが反対だったし、私もなんか違う気がしたので自然に任せる形にしました。
本当は人工授精とかにはチャレンジしてみたかったんだけど、医師が『ほとんど期待できない』というんです。
なので、体外受精しないならうちに来ても何もすることないよ的なカンジ。
地元では他に専門病院もないので、それきりもうすぐ5年になります。

自然では授かりませんでした


そんな私の生理痛がひどくなったのが、ちょうど5年ほど前から。

生理前から漢方薬を飲み、生理期間はロキソニンを飲み、ロキソニンでも効かない時があるので、ボルタレンの座薬も処方してもらうほど

不妊だし、生理痛超酷いし、子宮内膜症じゃ…と思い、検査目的の内視鏡手術を頼んでみたけど、
『ピル飲めば楽になるよ~』
と…
不妊治療してる患者に言う言葉かね…

それきりその病院には生理痛の薬をもらいに行くだけになってしまいました。



その薬が切れてしまったんです。


ここは勇気を出して新天地の産婦人科へ行ってこなくては


初診に向けて今までの事を簡単にメモに書いて持って行こうと準備をしていたのですが、
思いがけず流産を経験した時の感情が蘇ってきて、ちょっとうろたえました。


月日が経って楽に過ごせるようにはなったけど、心の傷は完全には癒えないんですね。


唯一気持ちを吐き出せるのがココしかなくて。
記事にしていいものか悩んだけど…。



とりあえず、重い腰を上げて明後日初診行ってきます
スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。