10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぁちゃん病院へ行く

おもしろおかしくはない話です

女性特有の疾患について等書きたいと思うので、興味のない方はスルーしてください



先日も記事にしましたが8/10の記事

生理痛の相談と不妊に関しての相談をしに、重~~~~い腰を上げて行って来ました


初診なので問診表など大量に書かされます。

2人の看護士さんとそれぞれに問診したのですが、
2人目の看護士さんとのやりとり

看『うちは不妊治療やってなくて(知らなかった)札幌か苫小牧に行ってもらうしかないのよね~』

か『いえ、私たち夫婦の考えでは高度不妊治療は考えてなくて、まだ望みがあるのか、諦めたほうがいいのか、1度きちんと体を調べて欲しいんです』

すると看護士、カルテの名前の下あたりをペンで指し、

看『のんびりしてられないよね~、年齢的に』


医師に言われるならまだしも…
悔しくて悔しくて涙が出そうでした



ほどなく医師との問診、
ちょっと診てみましょう、と内診台へ(これが嫌なの何回乗っても慣れない)

超音波の機械で内診。

医師『あ、あるね内膜症。痛いわけだ』

丁寧に診ていただき、再び診察室へ。


結果としては『子宮腺筋症』と診断がつきました。

↓医師が書いた子宮の様子です
P1020842_convert_20110814142625.jpg


膀胱側に子宮が肥大しているそう。

実は6月に膀胱炎になって、抗生物質で治療し細菌は消えたのに、血液反応がずっと続いていて、泌尿器科で内視鏡検査を勧められていたの。
これも関わりがあったのかな?

他にも貧血(献血でいつも引っかかる)
長い生理周期
の傾向が見られるそうだけど、ばっちり当てはまってます。


前に生理痛と不育症で診てもらってた医師に『生理止めれば楽になるよ』
と言われた事があったけど、その時は内膜症と診断されたわけでもなく、なにかにつけ『ホルモンバランスが崩れてるから仕方ない』で片付けられていたので、妊娠可能ではなくなる治療は考えもしなかった。

でも今回、それしか治療法がないことを知らされた。


生理のたびに子宮肥大は進むそうで、
悪化させないためにも今、半年間生理を止めて治療したほうが良いそう。


生理が再開すれば、また症状も出るようになるらしいですが、妊娠を諦めた後に全摘出という選択肢もあるそうな…考えたくないけど


35歳のときに治療していたら、今頃妊娠できていたかもしれない、
もっと早くに治療ができていたら…とつぶやいたら、
とぉちゃんが
『今回診断が付いたことを良かったとおもいな』って。


そうだよね、
診断が付いて治療ができるって言うことは前に進めるっていう事だもんね。



早速画像の漢方薬を飲み、生理が来たらスプレキュアを使って生理を止めていくようです。


半年後、症状が良くなったとして、不妊治療をどうするか今は考えられませんが、前向きに治療していきます。


なにより半年間、あの痛みから解放されるなんて正直言って嬉しすぎます

せっかくだから温泉旅行でも計画しようか
諦めていたパートでも始めようか

なんて



生理痛が辛い方は勇気をもって診察してもらって欲しいです。
納得がいくまで何度でも。
私は不育症の事があったのでその医師以外に診てもらうという発想がありませんでした、後悔。
どんな病気でも早期発見・早期治療が大切。
私の母は悪化した子宮筋腫のため38歳で子宮を全摘出しました。
私も大事にします。
出産予定がない方も未来のわが子のため【子宮】大事にしてくださいね
スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。