06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴょん子 完全復活!!

昨夜、ようやくお土産話を聞かせてもらいました。

お昼寝もして、夕飯もご飯をおかわりするくらい元気になったぴょん子。


修学旅行の食事での苦労話をしてくれました。



ぴょん子はお恥ずかしながら親の私たちより好き嫌いがありません。
ほんの限られた食品、マヨネーズと白子と納豆が嫌いです。


1日目の夕食はバイキングだったので美味しく楽しくいただいたそうです。


朝食は大広間での部屋食だったようで、『ポテトサラダでたのぉ』『頑張って一口食べたぁ』と頑張ったよアピール…褒めてあげました


担任の先生からは『作ってくれた人に失礼にならない程度に嫌いなものも少しは食べるように』と言われたそう。
嫌いな物を「食べる」「食べない」は賛否両論があるとは思います。
私達が子供の頃は当然「食べる」という指導が大半を占めていたんじゃないでしょうか。


ぴょん子は5年生の秋に転校を経験しましたが、前の学校の給食ではほとんどの子が完食が当たり前だったそうです。
特に当時の担任の先生は、よそわれずに残った白米で塩おむすびを握ってくれて、みんなもそれが大好きで、白米容器はいつも空っぽだったそうです。


でも今の学校は完食する子はごくわずかなんですって…。
あまりに残す子が多いので、学級会が開かれたり、先生も試行錯誤されているみたい。


ぴょん子から聞くところによると、今の学校の給食は前の学校の給食より豪華なんだそう。
献立表を見ても、給食費にしても、豪華なんだろうな~とは思っていましたが(1月当たり600円違います)


給食時間は四方八方から「私コレ嫌い~」「俺コレ嫌い」という言葉が飛び交い、残すつもりがなくても食欲が失せてしまうような雰囲気らしいです。



幼稚園の時は食べたという達成感が大事ということで、少し足りないくらいの量を心がけてお弁当を作りましたが、もしかすると給食にも当てはまるのかもしれませんね。



献立表を見ては
「美味しそう」とぴょん子を羨ましがる私です。



ちなみに今食べたい給食は、焼きそばと背割りパンとコーンシチューです
スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。