06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新事実!!~ぴょん子12歳の秋~

脳性麻痺による四肢麻痺があるぴょん子ですが、
主治医は札幌の西のほうにある療育センターの整形外科の先生です。

定期的に通いレントゲンを撮り、関節の状況を細かくチェックしてくれます。
そちらにもお世話になっている理学療法士の先生がいます。

検診に伺うと必ず「お母さん、ご心配なことや気になってることはありませんか」と聞いてくださいます。

今日は1年ぶりの検診で「はさみがうまく使えない」と言うことを話してみました。

理学療法は定期的に受けていますが、作業療法は小学校に入学してから受ける機会がなく高学年になってから密かに気にしていたかぁちゃん。

理学療法の先生ですが今回は作業をみてくれました。
P1030202_convert_20111107183223.jpg

幼稚園児用の「かみこうさく」でまずはどの程度か検証。
「はさみの先は正面に向けて。左手を動かすのよ。」
何度も言うんだけど、はさみは傾き、首も傾き…

そんなことをしばらく続けていると、一緒にいたとぉちゃんがポツリ…
「左手用だったらうまくできたりして
「まさかぁ~」と私。
ぴょん子は右足と右手に筋緊張が強くでていて、リハビリを始めた赤ちゃんの頃から左手のほうが使いやすいかも知れないと聞かされていたので、利き手に関しては特に強制も補正も何もしなかったんだけど、自然と右手を使うようになっていました。
ペンもお箸も自然と右手で。

ところが!とぉちゃんの一言で左利き用のはさみを使わせてみると上手なんです!!
今まで「ちょっと不器用」と思ってたけど、全然不器用じゃないんです!!

私としたことが情けない
どうして気づかなかったんだろう

私の兄と姪、いとこに左利きがいます。
とぉちゃんの父ちゃんが左利きです。

これは一般的なのかな?
ちょっと多いのかな?


どちらにせよ、かぁちゃんは自分の不甲斐なさにショックを隠しきれません


今までは学校とかで「はさみを使う作業」があるとぴょん子は「嫌だな~」と思っていたそうなんだけど、今日左手だと上手にできることがわかり「たくさん切りたい」モードのぴょん子、左利き用のはさみを買って、しばらくは色んなものをチョキチョキさせてあげなきゃですね。

私もはさみで紙をシャクシャクッと切るのが大好きです
スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

励みになります☆

FC2Blog Ranking

応援お願いします♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。